スリッパ工場見学

スリッパがどのような工程で製作されているかをご紹介します。

弊社の製品は外縫いスリッパが基本です。機械と手作業の違いはありますが、大量生産も小ロッドのオーダーも基本的には同じ工程です。

小ロットの場合は下記のように手作業で制作を致します。長年経験を積んだ職人がひとつひとつ丁寧に仕上げています。縫製がしっかりしていて長持ちするのに自信があります。

また、ほとんどの商品は紙材を使っておりませんので洗濯機(手洗いコース・ネット使用)で洗えます。

1. 配置確認 2. ラミネート加工
無駄なく生地を裁断するために型紙を配置して裁断する箇所を確認します。 生地全体にローラーで糊を塗り、EVA、ウレタンをそれぞれ生地に貼ります。
3. 裁断 4. 直線縫い
ラミネートした生地を裏表・甲裏・中板・テープのパーツに裁断します。 甲表生地と甲裏生地をミシンで縫い合わせます。
5. 甲貼り 6. 中板貼り
直線縫いした甲表生地と甲裏生地を表にして貼り合わせます。 中芯と中生地を糊で貼り合わせます。
7. 甲付け 8. テープ付け
中板と甲表生地をミシンで縫い合わせます。 スリッパ外周にバイアステープを縫いつけます。
9. ヒール貼り 10. テープくるみ
中板の裏に両面テープでヒールを貼ります。 バイアステープに貼りつけておいた両面テープをはがし、足底側にひっくり返すようにくるみます。
11. 底縫い 12. 検針・仕上げ
ここまで制作したパーツと足底を縫い合わせます。 折れた針の混入がないか検針機を通した後、汚れなどがないか1足ずつ仕上がりの状態を最終確認します。
13. 梱包してお客様のもとへ発送いたします。

オーダーメイドの場合、ご注文からお届けまでは早くても約1週間~10日間かかります。
工場繁忙期にはそれ以上の期間を要する場合もございますので、事前にご確認ください。

≪スリッパの構造とパーツ≫

≪スリッパのパーツ≫

前開きスリッパのパーツ        前閉じスリッパのパーツ

スリッパを履く人の気持ちを第一に考え、社員一同がんばっています!

有限会社 豊田工業